おやじの料理教室はコロナ禍の対面実習

コロナ禍で休会状態にあったおやじの料理教室ですが、第7波の感染状況が漸減してきたので👀10月からリアル調理実習を開始したところです。🍴 初回は講師派遣はNGでしたので、おじさん達だけで実施したところですが、今回は久々に栄養士会から講師を派遣していただき対面実習をしたところです。 12月に入り第八波が本格襲来しても国は行動制限…
コメント:0

続きを読むread more

荒川ロックゲート(閘門)で船のエレベーターを目撃

12月に入り寒さが本格化してきましたが、先月までは暖かな晩秋で、フレイル予防のぶら撮り散歩には最適な日和が続いておりました。☀ そんなことでチョイ足を延ばし荒川を遡上し、荒川ロックゲートに差し掛かったところ、閘門を使っての船の移動を見ることができました。📷 閘門は水面の高さの違う2つの河川の間の航行を確保する施設ですが、実際…
コメント:1

続きを読むread more

プチ忘年会は中野北口の第二力酒蔵

コロナ禍もとうとう3年を経過し第8波の襲来で2022年の師走は終わりを告げようとしています。⤵ ウイズコロナで行動制限なしの年の瀬。警戒感もやや緩んできており、職場での忘年会は減少傾向ですが、気心の知れた少人数の宴は増えているとか。🍸 そんなことで先般は高校~大学までの同期の仲間と中野北口の第二力酒造で軽く昼吞み一献でした。…
コメント:1

続きを読むread more

下保谷の屋敷林は紅葉真っ盛り

東京屋敷林ネットワークでは、昨年より👀下保谷の屋敷林の樹木調査を進めてきました。 先般は、そんな下保谷の旧家で開催された👀「花結び展」を観てきたところです。 秋も深まり屋敷林の紅葉が盛りを迎えてきたようなので、今回は紅葉狩りをさせていただきました。 チョイ出だしが遅れたようでイチョウやケヤキは落葉が進んでいましたが、一…
コメント:0

続きを読むread more

消えゆく世界貿易センタービルに「島の華」

高校時代のクラス会が👀清澄庭園の涼亭で開催されました。ここはお酒の持ち込みがOK牧場なので、チョイ趣向を凝らし島の焼酎をと、島酎の宝庫の東京愛ランドに出かけたところです。 東京愛ランドは伊豆七島航路のある竹芝客船ターミナル内にあり、JR浜松町の駅から5~6分程度の距離ですが、近年この一帯の変貌が凄まじく、再開発により新たな東京ベイ…
コメント:0

続きを読むread more

名古屋発祥のコメダ珈琲&大須観音でエスプレッソ

先般野暮用で名古屋に行き、完全木造で復元された名古屋城の👀本丸御殿を観てきたところです。📷 若い頃の旅と異なり、最近は休憩しながらでないと体がもたなくなり、喫茶店での休み休みの旅となりました。☕ そんなことで、名古屋と言えばコメダ珈琲に発祥の地なので、折角休むならコメダ珈琲でと、お店を捜した次第です。💨 また大須観音を…
コメント:0

続きを読むread more

ベランダの鈴なりパプリカでおやじの料理

いつものホームセンターでパプリカとピーマンの苗を購入。チョイ大きめのプランターに並べて植え付けてみました。✌✌ ピーマンはイマイチでしたが、パプリカが良好な生育を遂げ沢山の真っ赤な実をつけてくれました。✨ そんなことで今年の秋はベランダの鈴なりパプリカでおやじの料理に励んでいるところです。🍴 ≪パプリカの栽培≫ パプ…
コメント:0

続きを読むread more

東京ベイエリアをクルージング

百合子さんが地下鉄新線の事業計画案を発表しました。都心と臨海部をつなぐ路線で、交通の便の悪い五輪の選手村のマンション群のアクセスが飛躍的に向上とか。⤴ 東京から、新銀座、新築地、勝どき、晴海、豊洲市場、有明・東京ビッグサイトと都心の広大な空き地をくし刺しですよ。タワーマンションが林立する臨海部がさらなる大規模開発が進み世界から人と…
コメント:0

続きを読むread more

まだ大丈夫、小石川後楽園の紅葉狩り

11月下旬だと言うのに、先週は暖かな小春日和がつづいていました。☀ コロナの感染拡大で、👀紅葉狩りはお家の周りばかりでしたが、この陽気に誘われ小石川後楽園に紅葉狩りにでかけました。💨 ここを訪ねるのは昨年に👀復元された唐門を観に行って以来ですよ。 東京都では江戸の大名庭園を計画的に復原・修復してきているので、いつ来ても…
コメント:0

続きを読むread more

完全復元の名古屋城の本丸御殿を見聞

秋の大人の休日倶楽部のパス旅が昨日から始まりました。しかしコロナの感染急拡大も始まり、特に北海道や東北地方は感染率が高いとか・・。 夏の大人の休日俱楽部のパス旅では👀青森や新潟めぐりをしてきたところですが、今回の東北旅はパスした次第です。 そんな中、第7派の感染状況が安定してきた初秋にチョイ野暮用で名古屋に行き、以前より訪ね…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more